インドの可能性

(コメント)

先日,インドに1週間ほど行ってきました。

先んじてマンガビジネスの世界展開を進めている方々に誘っていただき

インドのマンガ市場について半信半疑のまま到着したのですが

時間が経つにつれ,その印象は「インドって世界一ポテンシャルがあるのでは?!」に。

理由としては

①まず人口が多い ②ターゲット層は英語が読める ③スマホが普及している

訪れた都市がムンバイ,デリー,プネーと都会であったこともあると思うけど

スマホの普及は予想以上で,街中でスマホで何かやってる感じ。

現地の人に聞くとマンガは全然普及していなくて

アニメ>>>>>マンガ

で,良く言えば伸び代はいくらでもあるなと。

学生旅行以来のインドは素晴らしかった。

また行きたい。

ちなみに雨期らしくて,滞在中ずっと雨。。

現在未評価

コメント

検索

最近のツイート

  • 安藤拓郎

    安藤拓郎 @takuroando

    人生初の百合漫画だったのですがこれは続きが読みたいぞ。 https://t.co/FKBCMBjxCl
    2 週間, 5 日 前

  • 安藤拓郎

    安藤拓郎 @takuroando

    マンガで世界と勝負しませんか?漫画webサービス営業&マーケティング募集! by 株式会社TORICO (@mangazenkan) #wantedly https://t.co/4ovRXqVZB5
    3 週間, 5 日 前

  • 安藤拓郎

    安藤拓郎 @takuroando

    求人,拡散していただいたおかげもあり,部門によっては300人くらい応募があったみたい!一方,全然応募がない部門もあるので引き続きよろしくです!https://t.co/qM1VhIas2R
    1 ヶ月 前

  • 安藤拓郎

    安藤拓郎 @takuroando

    <要英語> マンガに関する海外事業の立上げに力をお貸しください! by 株式会社TORICO (@mangazenkan) #wantedly https://t.co/2ARlhQ319E
    1 ヶ月 前

  • 安藤拓郎

    安藤拓郎 @takuroando

    社内ほとんどの部門で求人してます。気になる方はお気軽に連絡下さい! https://t.co/qM1VhIas2R
    1 ヶ月, 1 週間 前